2019年01月19日

とりあえず売ってみる



昨年末、私が出版した経緯と出版のメリットを説いた
下のようなKindle本を出版しました。


この本の目的は、私の経験をまとめることは
もちろんですが、もう一つ、
私がこれから開発しようとしているビジネスの
潜在顧客を探るという意味もありました。

まだ、商品は何も無いのですが、
とりあえず「こんなのいかがですか?」
という提案をしていたのですね。
エンジニア向けの出版サポートです。

しかし、こんなボャっとした提案でも、
数人、反応を示してくれる方がいました。

最初に反応してくれる人は、
お客さんというよりも、
一緒にサービスを作り上げる
パートナーのようなものです。
そんな大事な仲間が得られます。


何も無いところで提案を行うのは、
少し勇気が要りました。
無いものを売ろうとしている
ようなものですからね。

しかし、ちゃんと商品を作りこんでも、
需要が全くないかもしれないし、
現実的にオペレーションができないかもしれません。

今の時代は、製品をきっちり作るよりも、
顧客と一緒に作り上げていく、
といった意識が大事なのかもしれません。


posted by エンジニアライター at 11:35| Comment(0) | Kindle プロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

つぶやき 2018/12/23〜2019/01/05

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
たとえば、分数の割り算は
分子と分母を逆にしてかけるだけ、
これは簡単です。
しかし、なぜそれで計算できるのか
説明するのはとても難しいです。
だから、なぜ逆にするのかわからずに
立ち止まっている人に対して
「そんなのどうでもいいよ」
と言ってあげること、
それが僕の役割だと思うのです。

実際AmazonのKDPで、
電子出版することになんて、
ブログを解説する程度に簡単なものです。
しかし、今はそのことが
「それほど広まってない」ので、
やっぱりAmazonで売られて、
著者ページができると、
これは凄いということになりやすいのです。

「使える数学」って、計算じゃないんだな。
もちろん、筋トレのようなもので、
計算力も必要。
だけど、数学を「使う」時には
コンピュータが使える。
一番大事なことは「それが何か」
ということだ。
円周率は3.14としか覚えていなければ、
それは使えないよなぁ。

作るだけの人は
これからの時代は生き残れません。
ものづくりのエンジニアも
作家の先生も自分で売れる、
マーケティング力を
磨かないといけないのです。

中学でならう作図の問題を娘に教える時、
円の定義を何度も確認させた。
コンパスで書いているものは何なんだ? 
円って何?
円は丸いものではない。
大事だから3回言う。
円は中心からの距離が等しい点の集合だ!
円は中心からの距離が等しい点の集合だ!
円は中心からの距離が等しい点の集合だ!




続きを読む
posted by エンジニアライター at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

今年やりたいこと

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、今年は次の3方向で活動して
いきたいと思います。

決意表明としてここに書いておきたい
と思います。

1,エンジニアとして
 こちらは勤める会社の機密を含みますので、
 ここでは「新しいポジションを取る」
 とだけ書いておきます。

2,著者として
 今年は昨年発売した数学大百科事典
 プロモーションを行います。
 なかでもYoutubeの動画にチャレンジしたいです。
 その他、1冊の執筆着手、1冊の企画作成を
 実現することが目標です。

3,ライターとして
 今年は電子書籍のプロデュース業務に本格着手します。
 10冊程度の実績を作ることが目標です。


ここ数年、色々な人に会ったり、本を読んだり、
セミナーに参加したり、と試行錯誤を続けてきました。

その結果、少しずつ成果も出始めて、
自分の方向性も定まってきました。

今年は飛躍の年にできるよう
猛進していきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。




posted by エンジニアライター at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

2018年の本 ベスト5

2018年は変化・飛躍の年でした。

新刊「数学大百科事典
が発売になり、おかげさまで順調に売れています。

その他に初めての電子出版ができました。
エンジニアが出版する3つの理由

また、生産性が大幅に改善し、
アウトプットのペースが明らかに速くなりました。

ここ数年は仕込みの時期でしたが、
その種まきの結果がどんどん出てきたようです。

来年からも、色々な新しいアクションを考えており、
本当に楽しみです。

ということで、来年の計画にワクワクしながら、
恒例の「今年の5冊」を紹介したいと思います。

続きを読む
posted by エンジニアライター at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

つぶやき 2018/12/09〜2018/12/22

twitter_logo_header.png


●主なつぶやき
何かをわかりやすく書くためには、
わからなかった時の自分を
どれだけ覚えているかが大事なんです。

明日でいい仕事を今日やってはダメですね。
なぜなら、これだけ変化が激しい時代だと、
明日になったら
状況が変わっているかもしれないし、
仕事の熟成期間は長ければ長いほど
アウトプットの質が上がるからです。

これからの時代はサラリーマンだ。
幻冬社の箕輪さんのように、
サラリーマンでありながら稼ぐ
というのがクールになるだろう。
たとえば、
ブロガーとかで月収200万とかは、
ネットの世界だと見慣れてしまった。

パレートの法則によると、
全体の80%の成果は
20%の努力で生まれる。
それなら、20%×5の努力で
400%の成果を得たい。
20%に大きな価値があるのは
わかっているけれど、
これが僕の生き方だ。

パレートの法則によると、
全体の80%の成果は
20%の努力で生まれる。
それなら、20%×5の努力で
400%の成果を得たい。
20%に大きな価値があるのは
わかっているけれど、
これが僕の生き方だ。



続きを読む
posted by エンジニアライター at 22:47| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする