2020年12月31日

思考のバグをつぶす エンジニアの副業術

私のKindle本の新著
『思考のバグをつぶす エンジニアの副業術 』
が発売されました。




副業を始める理由がお金だけなんてもったいなさすぎます。

副業は月5万円の収入を得て、家計の足しにするだけのものではありません。
会社勤め、つまりサラリーマンの人生を劇的に変えてくれる可能性があるものなのです。
実際、企業に勤めるエンジニアの私の人生の質は、副業で飛躍的に良くなりました。

使えるお金が増えました。
使える時間が増えました。
つきあう人が変わりました。

私がエンジニアの仕事しかしていない時は常に「お金がない」とか、「忙しい」とか、「周りの人はイヤなやつばかりだ」とグチをこぼしていました。でも、自分の仕事が広がる中で、マインドが変わっていきました。

振り返ってみると、エンジニアの仕事しかしていなかった時には、お金がない考え方、忙しい考え方、イヤな考え方をしていたことがわかりました。思考のバグともいえるかもしれません。

サラリーマンとして企業に勤めて働くことは悪いことではないです。しかし、このサラリーマンという働き方は、思考のバグを抱えやすいということに気づきました。
そして、自分がそのバグを取り去ることができた理由は、エンジニア以外の副業を始めたから、ということがわかったのです。

本書にはそのバグの正体が何であるか? それを副業によってどのように取り払うのか、ということについて説明します。
副業の本というと、何をすると稼げるであるかとか、具体的なテクニックが多いことでしょう。しかし、本書はそうではありません。目先のお金だけでなくて、副業という活動を使ってどうやって人生を充実させていくのかという、方法論について書いています。
 
ここまで読んで、「いや、俺は稼ぎ方を手っ取り早く知りたいんだよ」という方もいるかもしれません。
しかし、よく考えてみて下さい。なぜお金が欲しいのでしょうか?

幸せになりたいからですよね。人生を充実させたいからですよね。
実は単にお金を得るだけでは、その願いは実現されません。
実現するためには根本的なところを理解しておかなければいけないのです。

サラリーマンが抱えるバグで大きいものは、「お金」「時間」「人」に関するバグです。これらを順番にお話します。
そして最後の章で、私のように、副業を「出版」を起点に始める方法について説明します。Kindle出版を使って、一気に副業ネタ、実績、顧客を得られる方法です。興味がある方は、ぜひ最後までお読みください。

https://amzn.to/2WX5i34

 



★目次
はじめに

第1章 複業でお金のバグを取る
 サラリーマンがお金に持つ3つのバグ
 「副業でコンビニバイト」がダメな理由
 なぜ、コロナで不況になるのか?
 消費税が叩かれる背景
 お金に支配されないために

第2章 複業で時間のバグを取る
 サラリーマンが時間に持つ3つのバグ
 「忙しい」が時間を無くす
 仕事の息抜きに仕事をする
 若い人は自分たちより優れていると心得る
 タイムマネジメントで一番大事なこと

第3章 複業で人のバグを取る
 サラリーマンが「人」に持つ3つのバグ
 不安を無くすために一番必要な能力
 なぜサラリーマンの話はつまらないのか?
 人に助けを求められるか?
 職場のやっかみへの対処方法

第4章 エンジニアがKindleで始める「複業」
 どんな複業が望ましいか
 Kindle出版で始める複業
 Kindle出版の手順
 伴走者が運命を握っている

あとがき

著者略歴

https://amzn.to/2WX5i34


posted by エンジニアライター at 23:40| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: