2020年04月03日

「アフターコロナ」に逃げてはいけない

 新型コロナが収束すると、どうなるでしょう。
 それを考えるのは楽しいのですが。。。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エンジニアライターの
 「書いて人生を変える」メルマガ

 Vol.0071 2020.04.03

 発行者:蔵本貴文(くらもとたかふみ)
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★登録解除、変更URLはメールの最後にあります

こんにちは。
エンジニアライターの蔵本です。


新型コロナが蔓延して苦しい時期ではありますが、
ここのところ、記事や動画などのメディアで
「アフターコロナ」(コロナが収束した後)
の話をよく見かけます。


「これさえ抜ければ良い時代が来る」とか、
「引きこもりの時代が来る」とか、
「リモートワークが加速度的に普及して
 地方への移住が加速するだろう」とか、
色々な意見が聞かれます。


これだけ苦しい状態ですから、
未来を想像して気を紛らわせよう、
とするのはわかります。

しかし、本質は全て「今」にある
ということを忘れてはいけません。

充実している人は「今」に生きていて、
「過去」や「未来」に振り回される人は
不幸だ、と言われます。


例えば、(大学で遊ぶために)
今は、興味のない勉強をしている
ということではダメなのです。

これでは、未来の自分のために
今を犠牲にしていることになります。

この場合は、大学に合格したとしても、
実際の生活は思ったほど楽しくなく、
期待外れだった、ということになりがちです。

そうして、「〇〇が終われば!」
を繰り返してしまう、
残念な人生になってしまいます。


もちろん未来に夢や希望を持つことは
素晴らしいことです。

しかし、それより大事なのは、
「現在やっていること」
を大事にして、充実感を得ることです。

受験勉強も、合格という成果だけではなく、
勉強すること、知識が広がること自体を
楽しむという姿勢が必要なのですね。



そう考えると、新型コロナに苦しむ中でも、
「事態が収束しさえすれば」と、
ただ耐えるだけではダメなのでしょう。

この時期だからできる。
この時期だから感じることができる。
そんなことを探して、取り組んでいく。

その積み重ねの先に、未来の充実した生活が
あるのだと考えています。



●●今日のポイント●●-----------------
いくら苦しくても、今を未来の犠牲にしない。
現在を充実させることをあきらめてはいけない。
-------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 発行元情報 ◆◇◆
 このメールに返信すると
 発行者にメッセージを送れます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★発行人:蔵本貴文(くらもとたかふみ)★
大手半導体メーカーでエンジニアとして働きながら
数学を中心とした書籍の執筆や
電子書籍(Kindle)のプロデュースを手掛けています。

▼詳細プロフィールはこちら
 ⇒http://try.rikei-style.net/article/119908331.html


★蔵本貴文の著書★
▼エンジニアが人生を変えたメモ
 ⇒https://amzn.to/2HIjDc3

▼エンジニアが出版する3つの理由
(私が出版に至るまでのいきさつが書かれた本です)
 ⇒https://amzn.to/2F7GLAT

▼数学大百科事典 仕事で使う公式・定理・ルール127
 ⇒https://amzn.to/2DJSHHI

▼学校では教えてくれない!
 これ1冊で高校数学のホントの使い方がわかる本
 ⇒https://amzn.to/2TpkH8A

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▼バックナンバーはこちらから
 ⇒https://mail.os7.biz/b/qAnS

▼登録フォームはこちらです
(メルマガをご紹介頂ける時にお使い下さい)
 ⇒https://mail.os7.biz/add/qAnS

▼登録メールアドレスの変更はこちらから
 ⇒https://mail.os7.biz/mod/qAnS

▼登録解除はこちらから
 ⇒https://mail.os7.biz/del/qAnS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


posted by エンジニアライター at 23:00| Comment(0) | メルマガ「書いて人生を変える」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: