2020年03月13日

「不況が来る」ここでやるべきこと

 不況が来る。パニックになってはいけません。
 まずやるべきことは、〇〇の見直しです。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エンジニアライターの
 「書いて人生を変える」メルマガ

 Vol.0062 2020.03.13

 発行者:蔵本貴文(くらもとたかふみ)
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★登録解除、変更URLはメールの最後にあります

こんにちは。
エンジニアライターの蔵本です。


新型コロナも予断を許さない状態ですが、
さらに実体経済に与える影響が深刻化しています。

ダウが2352ドル下がっただとか、
ドイツ銀行やボーイングがヤバいとか、
リーマンショックの時のような
雰囲気さえ感じられるようになってきました。


これは、新型コロナが収束しても、
元の生活には戻れないかもしれません。

もう、本格的な不況期への突入は
避けられなくなったと考えています。


と、暗い話になってしまいました。。。



でも、何か自分が試されているような
気がするのですね。

確かに不況は来るでしょう。

しかし、10年前にもあったことですし、
それが克服できることもわかっています。

過度に不安になることなく、
自分のやるべきことを着々と進めるべきなのです。


でも、現実は直視するべきです。

やるべきことを着々と進めるべきと言いましたが、
2020年の年初に計画していたことと、
今やるべきことは異なっているはずです。

現実を直視して、何が今やるべきことか、
見定めなければなりません。

間違った方向の努力は、かえって傷を広げます。
方向には細心の注意を払わなければなりません。


でも、それさえできてしまえば、
何も不安に感じることはないと思うのです。

やるべきことを進められれば、
その間の努力が自分の中に蓄積されて、
好景気が来た時の推進力となってくれるでしょう。


不況なんて、天気のようなものです。

自分の力が全く及ばないところに、
エネルギーを使うのはやめましょう。

それこそ、ムダです。



実は自分がとても不安になりそうだったので、
自戒の意味で、今日のメルマガを書いてみました。


まずは、「何をすべきか」ですね。

私も目標や計画の見直しを
進めたいと思います。



●●今日のポイント●●-----------------
有事では、やるべきことを慎重に見定める。
そして、それを着々と進める。
-------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 発行元情報 ◆◇◆
 このメールに返信すると
 発行者にメッセージを送れます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★発行人:蔵本貴文(くらもとたかふみ)★
大手半導体メーカーでエンジニアとして働きながら
数学を中心とした書籍の執筆や
電子書籍(Kindle)のプロデュースを手掛けています。

▼詳細プロフィールはこちら
 ⇒http://try.rikei-style.net/article/119908331.html


★蔵本貴文の著書★
▼エンジニアが人生を変えたメモ
 ⇒https://amzn.to/2HIjDc3

▼エンジニアが出版する3つの理由
(私が出版に至るまでのいきさつが書かれた本です)
 ⇒https://amzn.to/2F7GLAT

▼数学大百科事典 仕事で使う公式・定理・ルール127
 ⇒https://amzn.to/2DJSHHI

▼学校では教えてくれない!
 これ1冊で高校数学のホントの使い方がわかる本
 ⇒https://amzn.to/2TpkH8A

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▼バックナンバーはこちらから
 ⇒https://mail.os7.biz/b/qAnS

▼登録フォームはこちらです
(メルマガをご紹介頂ける時にお使い下さい)
 ⇒https://mail.os7.biz/add/qAnS

▼登録メールアドレスの変更はこちらから
 ⇒https://mail.os7.biz/mod/qAnS

▼登録解除はこちらから
 ⇒https://mail.os7.biz/del/qAnS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
posted by エンジニアライター at 23:35| Comment(0) | メルマガ「書いて人生を変える」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: