2020年03月02日

起業で会社は辞めなくても良いです

 会社を辞めないと、成果が出せない?
 いや、○○があれば、辞めなくて良いです。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エンジニアライターの
 「書いて人生を変える」メルマガ

 Vol.0057 2020.03.02

 発行者:蔵本貴文(くらもとたかふみ)
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★登録解除、変更URLはメールの最後にあります

こんにちは。
エンジニアライターの蔵本です。


副業をしているサラリーマンを見て、
起業家などの人達が、
「会社を辞めて退路を断たないと
 成果はでません」
と言っていることがあります。


一方、逆に
「会社を辞めると、食うための仕事に
 追われるから、辞めてはいけません」
と言われることもあります。


この正反対と思われる2つのアドバイスを
どう解釈すれば良いのでしょうか?


結論は「場合による」ということです。

基本的には会社を続けながら、
ある程度余裕をもって取り組むべきですが、
それでは突破できないステージも
あると考えています。

つまり、仕事の選り好みを止めて、
がむしゃらに突き進むことも
必要なのですね。


「会社を辞めろ」という人は、
このステージで止まっている人を
たくさん見ているから、
そうアドバイスをするのでしょう。


しかし、この殻を会社を辞めることなく、
破る方法があります。

それは「数値目標」を掲げることです。

例えば、「○○円売り上げる」とか
「○○人フォロワーを増やす」など。

そして、「○月までに、noteを始める」も、
期日があるという意味で、
数値目標と言えることでしょう。


いったん「数値目標」を掲げると、
それは手段を問いません。

だから、今まで経験のない方法を試したり、
会わない人に会ったりすることで、
自分の世界を広げることができます。

この経験を通して、
ワンランク上に成長するのです。


だから、会社を辞めようと思ったら、
まず、数値目標を立てて下さい。

それも、たくさんの人に宣言するなど、
達成させるために自分を追い込んで下さい。

それができれば、
あえて会社を辞める必要はない
と考えています。


●●今日のポイント●●-----------------
会社を辞めて退路を断つことは、
「数値目標」で疑似体験できる。
-------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 発行元情報 ◆◇◆
 このメールに返信すると
 発行者にメッセージを送れます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★発行人:蔵本貴文(くらもとたかふみ)★
大手半導体メーカーでエンジニアとして働きながら
数学を中心とした書籍の執筆や
電子書籍(Kindle)のプロデュースを手掛けています。

▼詳細プロフィールはこちら
 ⇒http://try.rikei-style.net/article/119908331.html


★蔵本貴文の著書★
▼エンジニアが人生を変えたメモ
 ⇒https://amzn.to/2HIjDc3

▼エンジニアが出版する3つの理由
(私が出版に至るまでのいきさつが書かれた本です)
 ⇒https://amzn.to/2F7GLAT

▼数学大百科事典 仕事で使う公式・定理・ルール127
 ⇒https://amzn.to/2DJSHHI

▼学校では教えてくれない!
 これ1冊で高校数学のホントの使い方がわかる本
 ⇒https://amzn.to/2TpkH8A

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▼バックナンバーはこちらから
 ⇒https://mail.os7.biz/b/qAnS

▼登録フォームはこちらです
(メルマガをご紹介頂ける時にお使い下さい)
 ⇒https://mail.os7.biz/add/qAnS

▼登録メールアドレスの変更はこちらから
 ⇒https://mail.os7.biz/mod/qAnS

▼登録解除はこちらから
 ⇒https://mail.os7.biz/del/qAnS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
posted by エンジニアライター at 23:53| Comment(0) | メルマガ「書いて人生を変える」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: