2019年12月02日

夢の国で、スマホが水没

 自分の感情を安定させることも
 一流の条件だと思います。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エンジニアライターの
 「書いて人生を変える」メルマガ

 Vol.0018 2019.12.02

 発行者:蔵本貴文(くらもとたかふみ)
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★登録解除、変更URLはメールの最後にあります

こんにちは。
エンジニアライターの蔵本です。


先週の週末は家族サービスのため、
ディズニーランドに出かけました。

待ち時間がメチャクチャ長いのですが、
普段子どもとまとまって話す時間もないので、
良い機会だったかな、と思います。


しかし、そこでちょっとした
ハプニングが起きてしまいました。

子どもが池の中にスマホを
落としてしまったのです。


パークのキャストの対応で無事、
スマホ自体は引き上げることができました。

対応、本当に感謝です。

ディズニーのキャストのホスピタリティの
お話は世の中に出回っていますが、
自分が受けると本当に感激です。

ただ、このキャストの話は
今日の本筋ではありません。

今回のお話はこの後です。



まあ、引き上げはしたものの、
そのスマホは少なくとも当日は使えないし、
やっぱりイヤな気分になるのです。

ポケットに落ちるように
入れていたのが悪いとか、
ふざけていたのが悪いとか、
そんな話をしたくなってしまうのですね。


でも、そこはグッとこらえました。
せっかく遊びに来ているのに、
子どもにイヤな思いをさせたくないのと、
何より、自分の感情を悪くさせるのが
イヤだったからです。

そんな感情的な言葉を投げかけると、
自分の気分が悪くなってしまい、
その時はもちろん、数日くらい
嫌な感情を引きずってしまいます。

そうすると、嫌なことが頭の片隅にあって
仕事へ集中できなくなってしまうのです。

だから、気分を害することがあっても、
意識的にそれを打ち消して、
感情を安定させるように心がけています。


なお、経験上、気分が上がりすぎるのも
問題があるような気がしています。

というのも、気分というものは、
上がると必ず下がってしまうのです。
上がった時と同じくらいの谷に。

その時、上がった時の生産性向上分は
下がった時の低下分に打ち消されて
マイナスになってしまうのです。

だから、気分はなるべく安定させる。


特に本の執筆など、ある程度の期間、
負荷がかかり続ける仕事を抱えた時は、
そのスタンスが大事だと考えています。



●●今日のポイント●●-----------------
感情を安定させることに意識を使う。
それが生産性向上のために大事。
-------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 発行元情報 ◆◇◆
 このメールに返信すると
 発行者にメッセージを送れます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★発行人:蔵本貴文(くらもとたかふみ)★
大手半導体メーカーでエンジニアとして働きながら
数学を中心とした書籍の執筆や
電子書籍(Kindle)のプロデュースを手掛けています。

▼詳細プロフィールはこちら
 ⇒http://try.rikei-style.net/article/119908331.html


★蔵本貴文の著書★
▼エンジニアが出版する3つの理由
 ⇒https://amzn.to/2F7GLAT

▼数学大百科事典 仕事で使う公式・定理・ルール127
 ⇒https://amzn.to/2DJSHHI

▼学校では教えてくれない!
 これ1冊で高校数学のホントの使い方がわかる本
 ⇒https://amzn.to/2TpkH8A

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▼バックナンバーはこちらから
 ⇒https://mail.os7.biz/b/qAnS

▼登録フォームはこちらです
(メルマガをご紹介頂ける時にお使い下さい)
 ⇒https://mail.os7.biz/add/qAnS

▼登録メールアドレスの変更はこちらから
 ⇒https://mail.os7.biz/mod/qAnS

▼登録解除はこちらから
 ⇒https://mail.os7.biz/del/qAnS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
posted by エンジニアライター at 23:33| Comment(0) | メルマガ「書いて人生を変える」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: