2019年11月08日

自動翻訳機がどれだけ進化しても、英語は勉強すべきだ

 自動翻訳機がかなりの精度になっても、
 外国語を学ぶ意義は十分あると考えます。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エンジニアライターの
 「書いて人生を変える」メルマガ

 Vol.0008 2019.11.08

 発行者:蔵本貴文(くらもとたかふみ)
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★登録解除、変更URLはメールの最後にあります


こんにちは。
エンジニアライターの蔵本です。


今週の水曜日はトーストマスターズという
スピーチクラブの例会に参加していました。

私は4年ほど活動を続けています。
このクラブに入会した理由は、
ずばり『英語』です。


英語を話せるようになりたければ、
ここに入会するのが良いと、
信頼している方に紹介されたのです。


上達のポイントは「英語を使う機会が得られる」
ということです。


英語学習のモチベーションが続かない理由は、
「使う機会がない」
ということが多いかと思います。

英語を話せないと、英語を使う仕事はできない。

しかし、英語を勉強しても、すぐに仕事はできず、
英会話教室に通っても、学習のための学習になり、
いまいちモチベーションが上がらない。

こんな風に、卵が先か鶏が先かという話に
なってしまうわけなのですね。



トーストマスターズの活動では、参加者に
スピーカーはもちろんスピーチの論評、司会、
計時係などの役割が与えられます。

英語クラブの場合はそれらを英語で行いますから、
活動の中で英語を使う機会が得られます。


また、アメリカではトーストマスターズの
活動が活発で、日本でもクラブに参加している
外国人が多いです。

つまり、外国人の友人ができるわけですね。
英語学習のモチベーションが上がります。

だから、英語を学習したい人に
トーストはとてもお勧めです。


私も入会した当初は、
英単語を並べるだけでしたが、
今では文らしきものを話せるようになり、
(拙いですが)司会なども
担当することができるようになりました。


見学はいつでも無料で受け付けていますので、
興味がある方は、ぜひどうぞ。

こちらから、私の所属する、
”Shibuya Toastmasters Club”のサイトに行けます。
https://www.shibuya-toastmasters.com/



さて、本題ですが、ネット上では、
英語学習に関しての意見が、
二つに分かれているように見えます。

つまり、英語を勉強しなくてはいけない、
という人がいる一方、
通訳を雇えばいいとか、
もうじき自動翻訳が実用化するだろうと、
「捨てる」判断をしている人です。


もちろん、起業家など、
時間単価が非常に高い人にとっては
後者が合理的なのかもしれません。

しかし、「書くこと」を仕事にする人は、
外国語を勉強した方が良いと思うのです。


外国語を学ぶことにより、語彙や文法など、
日本語を客観的に見ることができます。

例えば、英語を学ぶと、
主語と動詞の繋がりが強いことや
単数と複数、つまり「数」の概念を
はっきりさせていることがわかるでしょう。

また、フランス語やスペイン語などは
名詞に男性と女性の区別があることを
学ぶことでしょう。

こんな違いに目を向けることが、
日本語の使い方にも良い影響を与えるのです。


ですから、自動翻訳が実現したとしても、
私は英語を学習することを選ぶつもりです。




●●今日のポイント●●---------------------
外国語を学習することは、
日本語の使い方にも良い影響を与える。
-------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 発行元情報 ◆◇◆
 このメールに返信すると
 発行者にメッセージを送れます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★発行人:蔵本貴文(くらもとたかふみ)★
大手半導体メーカーでエンジニアとして働きながら
数学を中心とした書籍の執筆や
電子書籍(Kindle)のプロデュースを手掛けています。

▼詳細プロフィールはこちら
 ⇒http://try.rikei-style.net/article/119908331.html


★蔵本貴文の著書★
▼エンジニアが出版する3つの理由
 ⇒https://amzn.to/2F7GLAT

▼数学大百科事典 仕事で使う公式・定理・ルール127
 ⇒https://amzn.to/2DJSHHI

▼学校では教えてくれない!
 これ1冊で高校数学のホントの使い方がわかる本
 ⇒https://amzn.to/2TpkH8A

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▼バックナンバーはこちらから
 ⇒https://mail.os7.biz/b/qAnS

▼登録フォームはこちらです
(メルマガをご紹介頂ける時にお使い下さい)
 ⇒https://mail.os7.biz/add/qAnS

▼登録メールアドレスの変更はこちらから
 ⇒https://mail.os7.biz/mod/qAnS

▼登録解除はこちらから
 ⇒https://mail.os7.biz/del/qAnS

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
posted by エンジニアライター at 08:00| Comment(0) | メルマガ「書いて人生を変える」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: