2019年06月22日

メタ認知ができれば大丈夫


メンタリストDaigoさんの動画を見ていると、
睡眠不足というものが、どれだけ危険がわかります。

脳の切れも落ちるし、ネガティブ思考になるし
本当にいいことがないのです。

最近、このことを強く思い知ることがありました。
先日、何年かぶりに徹夜をしたのですね。

朝から寝ようとするわけですが、
7時に寝て、起きたら9時、
ええっ、ここで目が覚めるの! という感じです。

当然、寝不足も寝不足、頭は痛いし最悪です。
そして、何よりものすごい
ネガティブ思考に陥ったのです。

入れた予定が無意味のように感じてしまい、
全てをキャンセルしてしまいたい
とかなり強い後悔が襲ってきます。

もう人生自体やめてしまいたい、
と思うほどの強いネガティブ感。


でも、思ったのですね、
睡眠不足が脳の働きを鈍くしたり、
ネガティブ思考を招くということは
知識としてはよく知っています。

だから、これは睡眠不足のせいで、
一時的なものなのだと。

だから、とにかく寝てみることにしました。
実際、そこから3時間ほど寝ると
ネガティブ感もだんだん薄れてきて、
ランチを食べる頃には大分回復していました。


この時の感覚が、ネガティブな自分を
少し遠くから見ているメタ認知の感覚です。

外部要因により、気分が落ち込んだり、
頭の働きが鈍くなることはあるでしょう。
でも、自分がそういう状態であると
認識することができれば、大事には至らないのです。

メタ認知は本当に重要だと感じた瞬間でした。


posted by エンジニアライター at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: