2018年12月15日

つぶやき 2018/11/25〜2018/12/8

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
僕は数年前に、会社で
リストラを言い渡されたわけだけど、
これは本当にいいネタです。
今では色々なところで使えます。
あの時、リストラリストに
入れてくれた上司には、
今となっては感謝ですね。

怒る人は他人への感謝が
抜けているのでしょう。



12月8日
エンジニアをプロデュースする仕事をしたいと思います。
それが「理系スタイル」そして「理系スタイリスト」につながる。
15年前に直観的に思いついた名前には意味があったようです。

12月8日
理系スタイルのブログもちゃんと更新するようにしないとね。
あれが僕の原点だから。いつか「理系スタイル」という会社を設立したいです。

12月8日
理系スタイル: なぜエンジニアが尊敬されなくなったのか?
https://t.co/O783WLnbV0

リツイート
翔泳社の本
11月21日
【 12/19(水)発売予定 ご予約受付中 】
『 数学大百科事典 仕事で使う公式・定理・ルール127 』
蔵本貴文 著
忘れてしまった中学・高校数学の内容を効率的に学習できる!数学知識の実務での活用法がわかる!
https://bit.ly/2PFbhZg
#翔泳社

リツイート
競馬_3chan
12月6日
数学大百科事典 仕事で使う公式・定理・ルール127 [楽天] https://r10.to/hrtqD8 #rbooks

リツイート
@data_sciesotist
12月8日
「専門書のような厳密すぎる解説は避けたため、まず要点を掴むことに専念できます」数学大百科事典 仕事で使う公式・定理・ルール127 https://amzn.to/2Ea3D1V

リツイート
とし☆アプリ開発本を執筆中
12月8日
この本で数学の勉強をやりなおそうかな。ARアプリとか開発してると、数学の勉強したくなる→数学大百科事典 仕事で使う公式・定理・ルール127(蔵本貴文)|翔泳社の本

12月8日
ブログで新著「数学大百科事典 仕事で使う公式・定理・ルール127」のまえがきを公開しました。
http://try.rikei-style.net/article/463120143.html

12月8日
理系書評! エンジニアライターの本棚  : 余計なことはやめなさい! http://bookshelf.rikei-style.net/archives/51547581.html

12月8日
突然、新著がアマゾンの数学一般ランキングで1位になるまで上昇。一体何が起こったのでしょうか?

12月8日
何をするかよりも、何かをすることの方が大事な時もあります。Facebookで1000人友達を集めたところで、何かが起こるわけではありません。しかし、上手く言葉にはできませんが、何かが自分の中に残るのです。

12月8日
『数学なしではこれからの時代は生き残れない』リケスタ!試作室|http://try.rikei-style.net/article/463120143.html

12月8日
僕は数年前に、会社でリストラを言い渡されたわけだけど、これは本当にいいネタです。今では色々なところで使えます。
あの時、リストラリストに入れてくれた上司には、今となっては感謝ですね。

12月7日
『つぶやき 2018/11/11〜2018/11/24』リケスタ!試作室|http://try.rikei-style.net/article/463103513.html

12月6日
Facebookの友達が1000人を超えました。
まずは目標達成です。

12月2日
Facebook友達1000人突破までもう少し。頑張ります。

12月1日
Facebookからすごい人の友達リクエストが。
本当に嬉しいです。

11月30日
理系書評! エンジニアライターの本棚  : あたえる人があたえられる http://bookshelf.rikei-style.net/archives/51547371.html

11月27日
20万人以上の読者がいる鮒谷 周史さんのメルマガ「平成進化論」第5552号(11/27)で私の著書が紹介されました。鮒谷さん、ありがとうございました。
平成進化論の購読はこちらから↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOIRnMsgbw

11月27日
翔泳社のページで紹介されています。
https://t.co/3UJ9OL3c3K

11月27日
やっと著書が校了。もう、しばらくあの原稿見たくない。いくらなんでも見飽きたし、今ミスが見つかるとショックなだけ。

11月25日
怒る人は他人への感謝が抜けているのでしょう。


posted by エンジニアライター at 23:11| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: