2018年11月24日

専門校閲に感謝


ようやく次の著書のチェックが終わり、
校了にたどりつきました。



数学の本なので、チェックが大変でした。
ミスがあると、本の信用性自体が
落ちてしまうので大変です。

その中で、今回専門校閲に大きく
助けられました。


専門校閲とは、数学など専門性が強い分野を
専門的に校閲している会社です。

今回対応いただいた会社は、
数学の参考書や教科書、受験用の問題なども
校閲されているとのことでした。

返ってきた原稿を見てびっくりしました。
かなりレベルの低いミスが多数見つかり、
なぜ気づかなかったのか不思議でした。

しかし、「ここは大丈夫だろう」と
無意識のうちに飛ばしていた箇所が
あったのですね。

著者には見つけられないミスというものが、
どうしてもあるのです。


また、多少専門的なことについても、
ご指摘をいただき大変参考になりました。

質問もさせてもらって
丁寧に回答してもらいましたしね。


今回の経験を通じ、世の中には、
見えないけれど大事な仕事をしている人がいる
ということを改めて感じることができました。

本当に感謝です。




posted by エンジニアライター at 23:11| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: