2018年06月09日

お金に感情を持ってはいけない



成功者の話でよく聞くものとして、
お金に感情を持ってはいけない、
というものがあります。


例えば、デイトレーダーのように
ゲームをするように感情を動かさずに
淡々とお金を使うのが良い、ということです。

別の言い方では、
お金をただの数字と思え、
と言われることもあります。

また、ある人はお金をゲーム通貨のように、
つまりドラクエのゴールドのように
使うのが良いと言う人もいました。


私の常識の全く逆のことですが、
私が金持ちではなく、
これを言う人は成功者なので、
99%私が間違いなのでしょう。

それではなぜお金に感情を
動かされてはいけないか、
それは使うべき時に使えなくなること、
過度にお金に心配してしまうこと、の
二つがあると思っています。

考えてみれば、お金は手段であって、
目的ではありません。

人間は幸せになることが目的であって、
お金を集めることは目的ではないのです。

これを間違えて、お金という手段が
目的になっている人がいかに多いか。

おそらく、お金に感情を持ってはいけない
という言葉は、そんなことを
示唆しているのでしょう。

posted by エンジニアライター at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: