2017年07月22日

村上ファンドとは何だったのか

生涯投資家

堀江さんのニッポン放送買収騒ぎが
起きたくらいから、
村上世彰氏の村上ファンドが
話題に上がるようになりました。

しかし、メディアに登場する姿は
はっきり言って「悪者」、
真面目にやってきた会社に対して
カネのために敵対的買収を仕掛ける
カネの亡者のように描かれていました。

私もその時は、
そんな人なのかと思っていましたが、
本書を読んで考えが変わりました。

東芝の不正会計のような事件が起きて、
サラリーマン経営者をチェックする仕組みが
必要であることは明らかです。

その仕組みを担うべくは、
経営者自身が選んだ社外取締役ではなく、
株主なのです。

企業の不祥事が相次ぐ今だからこそ、
村上さんの本意は知られるべきだと
思いました。
posted by エンジニアライター at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック