2016年09月02日

「婚活女子」を男に勧めてみる

となりの婚活女子は、今日も迷走中

本日はこの本の紹介です。

著者の大西さんは、結婚相談所の所長をされています。
実は、私の通った出版セミナーの同期で、
本当に一生懸命に読者に向き合いながら、
本書を作りこんでいました。

だから、期待度も相当上がっていましたが、
想像を上回るできで、本当に面白かったです。


大西さんは人間観察眼や分析力が優れていて、
かつ表現力も備わっているので、
状況がいきいきと目に浮かびます。

単に、フィーリングとか好き嫌いとか
感覚的な言葉で終わっておらず、
詳細な分析がされているので、
理系の僕の頭にもすんなり入ってきました。

例えば、詮索するのはハイリスク・ノーリターン
詮索しないのはハイリスク・ハイリターン
という部分には納得させられました。


「婚活女子」がタイトルですので、
お話の主人公は全て女性です。

ただ、婚活男性にとっても有意義な内容
ですので、婚活を始める前には
一読しておくことをお勧めします。

なんといっても、婚活はいかに相手の立場
に立てるか、という勝負なので、
女性の視点が生々しく書かれてある本書は
とても良い教科書になってくれるでしょう。

特に、シャツの襟元が黒いのを見て、
拒否反応を起こした女性の話など、
学ぶところは満載です。


ただ、惜しむことは本書は男性にとっても
有意義なのにの関わらず、
男性が手に取れるような装丁ではない・・・・
と書こうとしたのですが、
それは的を射たコメントではありませんね。

というのも、このテーマであれば、
どう作りこんでも、男性はレジに持って行きにくいです。

エロ本みたいなものですね。
(くらべて、申し訳ありません。。。。)

最初からネットで買ってもらう、
とした方が正しいのかもしれません。

でも、本気で婚活をしてる男性には、
しっかり、ネットで購入してもらいたい一冊です。

posted by エンジニアライター at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441633768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック