2015年01月29日

半導体はとにかくわからない


あるセミナーで半導体業界の同業者に出会いました。
たもぞうさんという方で、
いつまでも半導体エンジニアと思うなよ
というブログを書いています。

そのともぞうさんが、
「半導体の未来を考える会」を開催するために
90日プロジェクトを立ち上げています。


僕も、この会のコンセプトについて
たもぞうさんと話をしたのですが、
「半導体」って、とにかくとっつきにくいのですね。

半導体自体は電気があるところには
必ず存在するものなので、
身の回りにあふれているわけです。

それなのにこれだけ存在感が薄いのは、
そのわかりにくさにあるのでしょう。

出版業界でも「半導体」という言葉は
タイトルにつくと売れないという
NGワードになっているそうです。

このわかりにくさを超えて、
いかに「半導体」をわかりやすく伝えるか
これは僕のミッションの一つになりそうです。

posted by エンジニアライター at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 半導体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紹介してくださっていたのですね。気付いておらずすみません。そしてありがとうございます!

おっしゃる通り、半導体そのものや半導体に関する知識自体は「ウリ」にならないので、半導体を通して伝えられるものがないかを模索中です。

是非また相談させtください!!
Posted by たもぞう at 2015年02月17日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413182603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック