2010年10月17日

父親はねぎらいの言葉

先日、10年愛4期のグランプリである、
西角けい子さんの講演会に参加してきました。

西角さんは、受験熱が高く、大手の学習塾がひしめく
兵庫の西宮北口地区で、地域No1の合格実績を誇る
「ステージメソッド塾」を経営されています。

そして、ご自身の経験から、生徒の成績には
「母親の言葉」が重要であるとの持論をもたれていて、
こんな著書を世に出されています。

子どもの成績は、お母さんの言葉で9割変わる!
子どもの成績は、お母さんの言葉で9割変わる!西角 けい子

おすすめ平均
stars子供の成長に役立つ勉強とは
stars「はぐくむ言葉」と「つみとる言葉」
starsお母さま、お父さま、教育関係の方、受験勉強や資格取得を目指されている方におすすめです☆
starsノウハウからにじみ出ている本質

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


当日の講演会は、西角さんの生徒の話あり、
模擬授業ありとバラエティに富んだ、
有意義で楽しいものでしたが、
その中でも私が注目したのは、
「父親の言葉」の話でした。

私も2人の子を持つ父親ですので、
子供や妻にどんな言葉を投げかけるべきか、
そんなことに悩むこともあります。


父親が家族にかけるべき言葉、
それは「ねぎらいの言葉」なのです。

家族が努力しても、思うように結果が出ない時、
そんな時は必ずあります。

その時、その結果だけを見るのではなく、
その努力を認める言葉、
それこそが父親のかけるべき
ねぎらいの言葉なのです。


この言葉を聞いて考えたのは、
子というより、むしろ妻のことでした。

専業主婦の場合は夫である自分が、
妻の努力を認めないと、
誰も評価できる人がいません。

そんな外に見えないプロセスを
評価することが父親の役目である、
というとても大きな気づきが得られました。



なお、西角けい子さんの講演は、
東京では次に11/15(月)に
新橋のヤクルトホールで開催されます。
(詳細は下のサイトを参照して下さい)
http://www.shienjuku.com/cat/1011_special/

子を持つ母の方は、ぜひ一度聞いてみると
良いと思います。

posted by エンジニアライター at 20:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
理系スタイリストさま

西角です!!
先日は、講演会へのご参加、ありがとうございました。

ご家庭でのお父さんの存在は、今でもとても大きいので、言葉を意識するだけで、ますますお父さんのポジション、上がります。

また、ご感想をお寄せくださいね。
ご縁に感謝!!


西角けい子
Posted by 西角けい子 at 2010年10月17日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック