2010年02月09日

半導体というブラックボックス


ブラックボックスという言葉があります。

これは、期待される機能がある装置なのですが、
その中身は全く理解できていないもの
を指す言葉です。


そして、自分たちの身の回りの中で、
あふれているブラックボックスって
なんと、いっても電子機器だと思うのです。

携帯電話、パソコン、テレビ、カーナビ
これらは身の回りにあふれていますが、
動作する原理を知る人はほとんどいないでしょう。

その原因こそが、半導体ではないか?と思います。

電子機器の中心は半導体ですが、
一般にはその名前さえよく知られていません。

まあ、実物も黒い樹脂で固められているので、
文字通りブラックボックスですね。

電子機器を知ることは、半導体を知ること、
こんなところから半導体の役割を
世に認知してもらえるように
すれば良いのかな、と思いました。




posted by エンジニアライター at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 半導体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック