2009年11月30日

DIS+COVERサイエンス記念講演会

先週の土曜日、北の丸公園の科学技術館で行われた
ディスカヴァー主催の記念講演会に行ってきました。

講演者は科学技術振興機構の北澤宏一氏です。

北澤さんは80年代後半の高温超伝導フィーバーの
火付け役とされている人です。

そして、題目は
科学技術が日本を救う

ということで、科学技術の話を聞きにいくつもりで
いたのですけどね。

感嘆したのは、技術よりむしろ日本の経済の話でした。

日本国の抱える膨大な借金、
日本人がもつ膨大な金融資産、
日本の貿易黒字、
この関係がすっきり理解できました。

特に、
借りた金は使わなければならない
後世にお金を残すことはできない

という言葉には、
経済の本質に触れられた気がしました。


技術の話で面白かったのは、
地球の磁場がなくなるという話。

今、地球の磁場がなくなる
危機にあるらしいですね。

地球の磁場がなくなってしまうと、
有害な宇宙線が直接地表にふりそそぎ
地球は人間が住めるところではなくなります。

ですから、北澤さんが提案されていたのは、
赤道付近に地球一周の超伝導ケーブルを敷き
それに永久電流を流して磁場を作る!!


名づけて
地球防衛隊
話のスケールの大きさに圧倒されました。


今回は北澤さんの著書のお土産もついており
本当にためになるセミナーでした。

新刊を手に取れる日が本当に楽しみです。

posted by エンジニアライター at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134294614
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック