2019年07月06日

若い頃に勉強しておけばなぁ


若い頃にしておけば良かったと
思うことは何ですか、
という質問の答えとして、
代表的なものが
「若い頃に勉強したおけば」
という言葉です。

でも、これはおかしなことだと
思うんですよね。

「勉強しておけば」と本当に思うのなら
今からでも勉強すれば良いのです。

僕も世間一般から見て若いという
年齢ではなくなってしまいました。

しかし、ここ最近に英語の重要性を
改めて認識したので、
いま英語の勉強を頑張っています。

一方、楽器ができる人がうらやましいので、
「若いころ音楽をやっておけばなぁ」
と思います。しかし、実際に行動しません。

つまり「○○しておけばなぁ」
と思うことは、逆に今それほど必要とは
していないことを意味するわけです。

本当に必要であれば、
今からでも始めるはずです。


となると、年寄りの説教で、
「若いころに○○しておけば」
という言葉は信じるに値しません。

本当に必要なことは、
その人が実際にやっていることから
学ぶべきなのでしょう。

逆に本当に必要だと思うなら
年齢なんて関係ありません。

必要性を感じるということが
機が熟したと考えられることでしょう。

くよくよ悩むのはやめて
「残りの人生で一番若い日は今日」
なのですから、さっさと始めてしまいましょう。

その行動に結びつかないとすれば、
それはその程度のことなのです。
「○○だったらなぁ」程度の願望で
思い悩むのはやめた方が人生の質が上がります。

posted by エンジニアライター at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする