2018年08月25日

つぶやき 2018/8/5〜2018/8/18

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
今日は車の12ヶ月点検。
1時間ほどの待ち時間に
ゲラのチェックをする。
間違えていない。
確かになりたい自分に近づいている。

正規分布って何だ?
何がすごいんだ?
意外に誰もわかっていないことがわかった。
なんと説明すれば良いのだろう。。。

続きを読む
posted by エンジニアライター at 20:16| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

虚数にも意味はある


「i2=-1」 と教えられる虚数は、
その「虚(ウソ)」という名前もあって、
存在しない数とか妙なイメージを
持っている人が多いようです。

しかし、数字は一種の言語ですから、
数字そのものよりも、数字に何をのせるか
ということが重要なのです。

例えば、5という数字そのままでは
抽象的な概念しかありません。

例えば5人の人なのか、5mの長さか、
5℃という温度か、5gという重さなのか、
表すものによって、意味が変わってくるのです。

意味が変わるという表現は
十分でないかもしれません。

まさに次元が変わるということです。

5℃と5人を加えると何になりますか?
この問題は全く意味を持ちません。

この二つは全く違うもの、
次元が違うものなので、加えようがないのです。

虚数は次元が違うものを一緒にする手段です。
だから「1+i」は一つの数字ではありません。
5人と5℃というように、
次元が違う2つの数字を表現したものなのです。


だから、虚数にも意味を与えてやれば、
意味を持つようになります。

私の専門である半導体回路では、
アンプ(増幅器)というものがあります。

この利得と呼ばれる特性は複素数で表現して、
複素数平面で見たときに、
ベクトルの大きさを増幅率に、
角度を位相に対応させます。


二次方程式の解で複素数が出てくると、
それは解けないことを意味するだけです。
しかし、最初に適切な意味を与えると、
虚数も意味を持つことができるのです。

posted by エンジニアライター at 16:03| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

つぶやき 2018/7/22〜2018/8/4

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
虚数はi2=-1にこだわり過ぎてるから
分からなくなるんだよな。
次元が増えることが本質でで、
i2=-1はただのルールに過ぎない
と考えたほうが上手く行くんだけどね。

やっぱり、虚数との最初の出会いが
二次方程式なのが間違いのような気がする。
複素数平面から入って、
こそこそっと最後に、i2=-1とする、
これはただのルールだ、と言った方が
本質がわかりやすいのではないだろうか。

今日は車の12ヶ月点検。
1時間ほどの待ち時間に
ゲラのチェックをする。
間違えていない。
確かになりたい自分に近づいている。


続きを読む
posted by エンジニアライター at 18:41| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

正規分布はなぜ重要なのか?


最近、少し統計を学んでいます。

その中で驚いたのが、正規分布がなぜ重要か?
という説明がほとんどないことです。

正規分布は左右対称つりがね型の分布で〜
世の中の色々なところに登場します〜

といった記述はあるのですが、
「なぜ、正規分布なのか?」という
質問の答えはほとんど見つけられませんでした。


これだけ探してもピンとくる説明が
ないので、恐らくどこにもないのでしょう。

ただ、左右対称のつりがね型の分布で、
積分すると1になる(確率だから)。

さらに∞にまで広がっている分布という
と他にはないのでしょうかね。

とても基本的なところなので、
うまい説明ができればいいと思うのですが…。

数学はどんどん発展していきますが、
それをうまく説明するという観点からは、
まだまだ発展途上のようですね。


posted by エンジニアライター at 15:46| Comment(0) | 高校数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする