2018年02月17日

フローの魔力に惑わされない


人間はフローに弱いものです。

つまり、コツコツ儲かる、ということに
大きな魅力を感じてしまうのです。

例えば、10万円一回でもらうよりも、
1万円ずつ10回もらえることに
魅力を感じてしまうということです。

恐らく、人間の「得」という感情は
絶対額よりも回数に反応してしまうのでしょう。

これは「損」についても同様です。
10万円を1回損するより
1万円を10回損するほうが、苦痛を感じます。

素人が株取引を行うとき、典型的な負けパターンは
値上がりするとすぐ売ってしまって小さな利益、
値下がりすると持ち続けて大きく下落、
そして、大きな損失を出す、というものです。

この場合、個別銘柄の勝率が50%だとしても、
ほぼ確実に損をしてしまいます。


絶対額よりも、回数を重視してしまうのは、
典型的な思考のバグだと思います。
人の感情が悪い方向に働いています。

お金持ちになるためには、
お金に感情を動かされないことが
重要なのですね。
posted by エンジニアライター at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

つぶやき 2018/1/21〜2018/2/3

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
ネガティブなことをポジティブに変換する、
この能力はいうまでもなく重要である。
しかし、逆に今ポジティブに感じることを
ネガティブことも重要だ。
これができないと、
自分の思考のバクがつぶせない。
つまり、自分の殻を破れない。


続きを読む
posted by エンジニアライター at 19:06| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

べき乗の世界での成功法則


今の経済はべき乗で動いています。

つまり、合計10の力を入れたとすると、
その成果は、2,4,8,10,12…とならずに、
2,4,8,16,32…と増えていくということです。

なぜこうなるか、というと、
SNSなどによる伝播の速度が非常に速いからです。

つまり、ある商品を一人が三人に勧めたとすると、
最初1人のお客が3人、9人、27人…と増えます。

だから、いったん正のループが回り始めると、
その企業は大成功をおさめるのです。

こういった時代には、成功へのルールが変わります。
つまり、一つの成功が莫大な利益を生みます。
その反面、失敗も多くなるわけです。

つまり、昔より玉数を増やして、
成功につなげる必要があります。

1勝9敗という言葉がありますが、
1勝99敗、いや1勝999敗くらいの気持ちで
成功を追い求めることが必要なのです。
posted by エンジニアライター at 23:14| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする