2017年03月25日

つぶやき 2017/3/5〜2017/3/18

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
現在の行動を変えれば、
未来が変えることができる。
これは当たり前だ。
さらに、僕は過去も変えることが
できると考えている。
もちろん事実そのもの変わらない。
しかし、その解釈は変えられる。

続きを読む
posted by エンジニアライター at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

ブックライターが足りていない

職業、ブックライター。 毎月1冊10万字書く私の方法

ブックライターとして有名な
上阪徹さんのセミナーに参加することになりました。

上阪さんはブックライターとして、
著者の代わりにライティングを行う仕事をされています。

その仕事についてまとめたのが、
職業、ブックライターなのですが、
この本を読んで驚いたことは、
ブックライターが不足していることです。

ブックライターは各界のトップを走る著者に
インタビューをして、そのノウハウを文章にまとめる
という大変やりがいのある仕事です。

その受け手が不足しているなんて、
なんてチャンスなのだろうと思いました。

私は、エンジニアライターとして、
科学技術の先端を走る人の知を
世に出すことに携わりたいと考えています。

その中でブックライターのような
職業が存在していること、
そして現在不足しているということが、
大きなチャンスだと思っています。

上阪さんの教えを受けて自分を磨き、
この世界に挑戦していきたいです。

posted by エンジニアライター at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

つぶやき 2017/2/19〜2017/3/4

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
レストランの開業、編集者やライター、農業、職人、
最近は色々な分野でセミナーや塾といった
学びの場が増えていている。
これも世の中の生産性を上げるという流れが
顕在化してきたものなのでしょう。


続きを読む
posted by エンジニアライター at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

無意識を意識に落とすこと


最近、平成進化論というメルマガで知られる、
鮒谷周二氏の思想を勉強しています。

個人の成長、変化のプロフェッショナルということで、
特にその言語化能力が素晴らしいです。


その鮒谷さんは、人が何かを習得する際に、
4つのステップがあるといいます。

1段階目が無意識的無能、
これはあることができないし、
そのできないことを意識してもいない状態です。

そして、2段階目が意識的無能、
できないものの、自分ができないということに
気づいている状態です。

3段階目が意識的有能、
これは、意識していればできるものの、
意識していないとできない状態です。

例えば、入門者のテニスの素振りなどが
これにあたります。

ボールがないところでやれば、
きれいなフォームでラケットをふれても、
実際のゲームだと、メタメタになる、
そんな状態です。

そして、4段階目は、無意識的有能、
つまり、なにも意識しなくても、
出来てしまう状態です。

例えば、息をすること、歩くことは、
何も意識することなくできてしまいます。


このように見ると、がんばって
無意識的有能にいこう、
と考えるわけですが、
無意識的有能も良いことばかりでは
ないと考えています。

なぜなら、何の意識をすることもなく、
無意識的有能にいる場合があるからです。

例えばスポーツが得意な人は、
何の意識もせずにできてしまう。
しかし、それが当たり前であるが故に
人に教えることができないのです。

必ずしも、名選手が名コーチとは限りません。
これは無意識的有能のワナなのです。。

逆に、努力して、身に着けた人は
しっかり意識におとして、
トレーニングを繰り返してきています。

だから、人にも教えられますし、
他のスポーツなどにも、
応用がしやすくなります。


そう考えると無意識にできることも、
一回意識に落としてやれば、
また、違う見方ができるといえるでしょう。

自分の無意識的有能を意識におとしてやれば、
世界が広がっていくのではないでしょうか。
posted by エンジニアライター at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする