2016年12月31日

つぶやき 2016/12/11〜2016/12/24

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
本当に仕事を絞ると、
自分がやることは全て超重要事項
ということになるので、
優先順位さえつかなくなる。

皆んなが原発に反対するのは、
危険だからでもカネがかかるからでもなく、
単に嫌いだからなのだ。
それはいくら客観的なデータを示しても
変えることはできない。


続きを読む
posted by エンジニアライター at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

2016年の本 ベスト5

本年は私にとっては学びの1年でした。

ここ数年、めまぐるしく環境が変化し、
振り回されるような感じでしたが、
この2016年は不思議と平穏で、
腰を落ち着けて学ぶことができました。

2017年はここ数年続けてきた学びを
アウトプットにつなげる年にしたいと、
思っています。

そんなことを考えながら、
今年のベスト5冊を振り返ります。

続きを読む
posted by エンジニアライター at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

つぶやき 2016/11/27〜2016/12/10

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
感情を言語化することは簡単ではない。
でも、言語化して再現性をつけないと、
その道のプロとなることはできない。

実行せずに、本を読んだり、セミナーに出たりして、
インプットばかりしている人がいる。
僕もその一人のような気もする。
でも、俺は勉強しているからすごいんだ、
といった変な優越感さえ持たなければ、
一つの趣味として悪くはない。

続きを読む
posted by エンジニアライター at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

大事なことは足元にある

マザーハウスの山口絵理子さんの
新刊が出版されたので早速読んでみました。
輝ける場所を探して 裸でも生きる3 ダッカからジョグジャ、そしてコロンボへ

バングラディッシュからネパールへ、
そして本書ではインドネシアとスリランカに移ります。

本書にはほとんど飛び込みで新たな国に商品を探しにいき、
商品化するまでの物語が描かれています

この本を読んでいると、
社会起業家として、注目を受ける山口さんは、
ものづくりの人なのだな、と感じさせられます。

この本に書いてあることは、恐らく山口さんの仕事と
して日常的なことなのでしょう。

でも、その日常は日本でエンジニアをしている
私としては刺激的でとても面白いです。


本書のタイトルは「裸でも生きる」ですが、
本当に何もなしで立ち上げた
バングラディッシュの事業から考えると、
マザーハウスの知名度やステータスも上がり、
仕事のやり方も変わっていることでしょう。

その中でも、モチベーションを高め続けて、
新しい市場にチャレンジする姿勢には
本当に勇気をもらえます。

そんな山口さんはあとがきで、
夢を達成したって、それが一体なんなんだ、
と言います。

夢を見ること、夢を実現することは大事だけど、
それよりも大事なことは足元、
今、何をするか、その過程が一番大事なのです。

夢を実現した山口さんだからいえることで、
この言葉には強い説得力があります。


夢の本質は、叶う叶わないではなく
一日一日の生活を充実させていくために
あるのでしょう。

この本を読んで、そんなことを思いました。
posted by エンジニアライター at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

つぶやき 2016/11/13〜2016/11/26

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
異論がないということは、
異論を見逃していると思え。


続きを読む
posted by エンジニアライター at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする