2016年05月28日

ニオイで女性に嫌われない方法

臭気判定士・におい刑事(デカ)が教える! ニオイで女性に嫌われない方法 impress QuickBooks

私の知人で、におい刑事(デカ)として、
メディアにも登場されている
松林 宏治さんの待望の著書が発売されました!

本書の特徴は「においの科学」です。
においというと好きとか嫌いとか、
主観的になってしまいがちです。

科学だと女性が読むには厳しいですが、
本書は「ニオイで女性に嫌われない」が
ターゲットです。

つまり男性向けなのですから、科学的、
理論的な本書は受け入れられやすいでしょう。

研究者の方が監修をされていて、
その内容の正当性はお墨付きです。

ニオイの発生するメカニズム、
その対処方法を学ぶことができます。


また、洗濯機がニオイの原因に!
24時間換気は止めない!
スーツの緊急対策
など、すぐに使えるテクニックも満載です。

ニオイは特に中高年男性には、
やっかいな問題です。

エチケットとしても、読んでおきたい一冊ですね。
posted by エンジニアライター at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

つぶやき 2016/5/1〜2016/5/14

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
魅力とは人をひきつける力だけではない。
自分が人を求める力の裏返しでもある。
つまり、何かを求めている人はとても魅力的なのだ。

仕事で結果を残すことは重要だけれども、
人間がやりがいを感じるのはプロセスにしかないのだ。

善とか悪とか、
人間がそれを決めること自体が不遜だ。
これを超えるためには、
ある種の宗教的なものが必ず必要になる。


続きを読む
posted by エンジニアライター at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

魅力は引く力である


セミナーなどに行くと
本当に魅力的な人に良く出会います。

表情、声、話し方、いろいろな要素はありますが、
本質的に魅力とは引く力ではないかと思うのです。


引く力とは、自分が何かを求める力です。
知識、お金、地位、異性など、
何かを求めれば求めるほど、
自分も何かを引き寄せるのです。

だから、何も欲が無い人には魅力がありません。
何も欲しがらない仙人のような人がいたとして、
その人は立派かもしれませんが、
魅力があるとはいえないのです。

あと、必ずしも求めたものを
引き付けるわけではありません。

例えば、恋人が欲しいと懸命に求めても、
その望みが叶うとは限りません。

しかし、恋人が得られなかったとしても、
それ以外の何かを引き付けているはずです。

それは友達かもしれないし、仕事かもしれません。
ただ、求める人には何かが引き付けられるもの
だと思うのです。

特に中高年に差しかかると、
あきらめというか欲が無い人も増えてきます。

彼らは、決して魅力的とはいえないでしょう。


魅力的であるために、
自分も常に何かを求めている存在で
ありたいものだと思います。

posted by エンジニアライター at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

つぶやき 2016/4/17〜2016/4/30

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
今のPC(スマホ)はコマンドベースで動かすことがないため、
初めてUNIXを触る若いエンジニアにとっては、
障壁が高くなっているでしょうね。
http://www.ipros.jp/technote/column-linux-command/


続きを読む
posted by エンジニアライター at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする