2016年01月28日

つぶやき 2016/1/10〜2016/1/23

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
人は自分が気後れするような集団に所属するべきだ。
なぜなら、集団には良くも悪くも構成員を
平均に近づけようとする圧力があるから。
即ち、平均以下は上がり、平均以上は下がる。


続きを読む
posted by エンジニアライター at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

夢を叶えるために絶対必要なプロセス


夢を叶える。
夢が本当に夢なのか、実現できる目標なのか
後者にするために、必要なプロセスがあります。

それは、その目標を達成した人を
自分がそうであるように身近に感じる
ということです。

例えば、僕は本を出す前には、
著者など才能に恵まれた一部の人達だけが
実現できるもので、自分には関係ない
そう考えていました。

しかし、著者の方々と接するうちに
著者になる人の思考回路はどういうものか
著者になると何が変わるのか、
といったことが分かってきて、
出版するということが、ただの夢でなく
リアルなものと感じられるようになりました。

言葉を変えると、著者も自分と同じ人間なのだ
と思えるようになったということです。


また、英語を話せるようになる、
ということも同じです。

全然英語が話せなかったときは、
流暢に英語を話す日本人を見て、
この人は自分とは別世界の人なのだ、
と思っていました。

しかし、そんな人に囲まれているうちに
いつかは自分も英語を使いこなすことができるのだ、
と自然に思えるようになりました。

そんな瞬間が必ず必要なのです。

自分の夢を実現するためには、
既にその夢を叶えている人達のコミュニティに入ること、
そう言われるのはそんな背景があるのです。

また、そんな意味で、親や親戚の中で、
既に夢を叶えた人がいる人は非常に有利なのです。


posted by エンジニアライター at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

つぶやき 2015/12/27〜2016/1/9

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
一週間ほどまえに、
著書のアマゾンでの在庫が大幅に増えていたのですが、
年末だからということでしょうかね。

年末にとても嬉しい知らせが!
著書の4刷が決定しました!
学校では教えてくれない!これ1冊で高校数学のホントの使い方がわかる本
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798040665?ie=UTF8&at=&force-full-site=1&ref_=aw_bottom_links



続きを読む
posted by エンジニアライター at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

重版するとチャンスがある


新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、年末に嬉しい知らせが飛び込んできました。
学校では教えてくれない!これ1冊で高校数学のホントの使い方がわかる本

著書の4回目の重版が決定しました!

ビジネス書などと比べてそれほど
大きく動く本ではないのですが、
少しずつ売れてロングセラーとなっているようで
著者としては本当に嬉しい限りです。

また、今回の重版では多少の修正を行います。
数学という本の性質上、つまらない間違いはできないと
よく校正したつもりだったのですが、
数ヶ所直しきれないところがあったのです。

そのうち3ヶ所は読者の方よりご指摘いただきました。
本を買っていただいて、読んでいただいて、
そして間違いを指摘して下さる。

こんな素晴らしい読者がいらっしゃるということに、
とても感謝するとともに、著者としてもっと質の高いものを
作らなければいけないと、思いを新たにするのです。


著者の先輩に「重版するとチャンスがある」
と仰っていた方がいました。

重版すると、小修正を行うチャンスがあります。

その方は6刷で、やっと自分が満足できる形に
なったということでした。

私も、読者に読んで頂き、また指摘頂いて、
より良い物を出すチャンスを頂いたわけです。

この読者に頂いたご恩を胸に刻みたいと思います。

posted by エンジニアライター at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする