2021年06月13日

解析学図鑑: 微分・積分から微分方程式・数値解析まで

私の新著
『解析学図鑑: 微分・積分から微分方程式・数値解析まで』
が発売されました。


これは理工系大学の
初級程度の内容になっていて、
読む人は選びます。

しかしターゲット読者にとっては、
これ以上ない理解のしやすさ
となっていますので、
自分や知人がターゲットと思う方は
ぜひ、読んでみて下さい。

以下に「まえがき」を示します。


本書の目的は、
数学を使って仕事や研究をする方、
理工系や経済系の学生、エンジニア、
統計学が必要な方などに、
解析学の全体像を
楽に素早くつかんでもらうことです。

高校レベルの関数や微積分の話に始まり、
多変数関数の微積分、ベクトル解析、
複素関数論、微分方程式、数値解析までを
1 冊の本にまとめてあります。


読者対象の多くの方は、
「大学に入ると急に数学が理解しづらくなる」
と感じているのではないでしょうか。
確かに大学に入ると、数学が急に難しくなります。

その理由は大きく2 つあります。
1 つは、高校までの数学と比べて、
大学からの数学は高度に
抽象化されているからです。

もう1 つは、大学からの数学は、
定理の証明に重点が置かれ、
定理の意味や必然性が
わかりにくいからです。


本書では、その2 つを
徹底的につぶすことにこだわりました。

まず、本書では記述を
なるべく抽象化させず、
具体的な事例、グラフや図を通じて
理解できるようにしました。

イラストや吹き出しを利用して、
視覚的に理解ができるよう
にも配慮しています。


次に、本書では特別な場合を除いて、
定理の証明や式の導出には触れていません。

学習初期に全体像をつかむときには、
証明がノイズになると考えるからです。

ですから証明よりも、
その定理の意味や必然性を
言葉で説明することに重点を置きました。


実は、私は数学の専門家ではありません。

半導体の設計に関わる仕事をしている
エンジニアです。

担当業務はモデリングと呼ばれる、
微積分や行列、ベクトル、
統計学などの数学を駆使して、
半導体素子の特性を数式化する仕事です。

このように、
私は数学自体を研究するのでなく、
数学を使い倒す側の人間なのです。

ですから、数学の専門家から見れば
厳密でない表現もあるでしょう。

しかし、私のような理解を
必要とされている方も多いはずです。

私はそんな方に向けて本書を著しました。


さあ、これから解析学を
さっと学んでしまいましょう。

本書を使えば、最短期間で必要な
解析学の基礎が学べることでしょう。

浮いた時間は、あなたが
本当にやるべき仕事に使ってください。

本書があなたの学習や研究、仕事を
前進させ、生活を豊かにすることを
祈っています。

2021 年6 月 蔵本 貴文



続きを読む


posted by エンジニアライター at 17:31| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

思考のバグをつぶす エンジニアの副業術

私のKindle本の新著
『思考のバグをつぶす エンジニアの副業術 』
が発売されました。




副業を始める理由がお金だけなんてもったいなさすぎます。

副業は月5万円の収入を得て、家計の足しにするだけのものではありません。
会社勤め、つまりサラリーマンの人生を劇的に変えてくれる可能性があるものなのです。
実際、企業に勤めるエンジニアの私の人生の質は、副業で飛躍的に良くなりました。

使えるお金が増えました。
使える時間が増えました。
つきあう人が変わりました。

私がエンジニアの仕事しかしていない時は常に「お金がない」とか、「忙しい」とか、「周りの人はイヤなやつばかりだ」とグチをこぼしていました。でも、自分の仕事が広がる中で、マインドが変わっていきました。

振り返ってみると、エンジニアの仕事しかしていなかった時には、お金がない考え方、忙しい考え方、イヤな考え方をしていたことがわかりました。思考のバグともいえるかもしれません。

サラリーマンとして企業に勤めて働くことは悪いことではないです。しかし、このサラリーマンという働き方は、思考のバグを抱えやすいということに気づきました。
そして、自分がそのバグを取り去ることができた理由は、エンジニア以外の副業を始めたから、ということがわかったのです。

本書にはそのバグの正体が何であるか? それを副業によってどのように取り払うのか、ということについて説明します。
副業の本というと、何をすると稼げるであるかとか、具体的なテクニックが多いことでしょう。しかし、本書はそうではありません。目先のお金だけでなくて、副業という活動を使ってどうやって人生を充実させていくのかという、方法論について書いています。
 
ここまで読んで、「いや、俺は稼ぎ方を手っ取り早く知りたいんだよ」という方もいるかもしれません。
しかし、よく考えてみて下さい。なぜお金が欲しいのでしょうか?

幸せになりたいからですよね。人生を充実させたいからですよね。
実は単にお金を得るだけでは、その願いは実現されません。
実現するためには根本的なところを理解しておかなければいけないのです。

サラリーマンが抱えるバグで大きいものは、「お金」「時間」「人」に関するバグです。これらを順番にお話します。
そして最後の章で、私のように、副業を「出版」を起点に始める方法について説明します。Kindle出版を使って、一気に副業ネタ、実績、顧客を得られる方法です。興味がある方は、ぜひ最後までお読みください。

https://amzn.to/2WX5i34
続きを読む
posted by エンジニアライター at 23:40| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

成果を出すために一番大事なこと

 やり方をいくら学んでもダメです。
 本当に大事なのは○○です。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エンジニアライターの
 「書いて人生を変える」メルマガ

 Vol.0075 2020.04.13

 発行者:蔵本貴文(くらもとたかふみ)
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★登録解除、変更URLはメールの最後にあります

続きを読む
posted by エンジニアライター at 23:00| Comment(0) | メルマガ「書いて人生を変える」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

すっぽり空いてしまったGWにやること

 効果が高いのに忘れてしまいがちなこと。
 それは〇〇を整えることです。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エンジニアライターの
 「書いて人生を変える」メルマガ

 Vol.0074 2020.04.10

 発行者:蔵本貴文(くらもとたかふみ)
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★登録解除、変更URLはメールの最後にあります

続きを読む
posted by エンジニアライター at 23:00| Comment(0) | メルマガ「書いて人生を変える」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

お金で日頃の感謝を伝えよう

 自分が好きなものにお金を投票しましょう。
 そうしないと、無くなってしまいます。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エンジニアライターの
 「書いて人生を変える」メルマガ

 Vol.0073 2020.04.08

 発行者:蔵本貴文(くらもとたかふみ)
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★登録解除、変更URLはメールの最後にあります

続きを読む
posted by エンジニアライター at 23:00| Comment(0) | メルマガ「書いて人生を変える」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。