2019年07月20日

電解キャパシタを交換してビデオカードを直した話


会社で使っているPCが故障してしまいました。

前から調子は悪かったのですが、
いよいよダメになってしまいました。

いろいろ調べてみると、
どうやらグラフィックボードがおかしいようです。

D_1GFZRUYAMU_-h.jpg


そして、だんだん悪化していったので、
ソフトウェアではなく、
ハード的な故障と推測しました。

このPCはかなり古いもので、
AGPと呼ばれるかなり古い規格のボードです。

まあ、オークションで中古を探せば、
入手できなくもありませんが、
基本的に手に入れることは困難です。

ネットをいろいろ調べてみると、
この手の故障のほとんどは電解キャパシタと
呼ばれる部品の不具合が
ほとんどということがわかりました。

それで、ためしに悪そうなキャパシタを
(ふくらんで、溶液らしきものが出ているもの)
交換してみることにしたんですね

まあ、この時点では半信半疑、
というか1割信、9割疑、という感じでしたね。

実際のところ、はんだごてを使うのも
久しぶりなので、交換も結構苦労しました。

でもそうやって、交換しておそるおそるPCに戻して
電源を入れてみると。。。。。。

なんと直っていたのです!
正常動作した時は本当に驚きでした!

僕はエンジニアリングの仕事をしています。
調査のもとに仮説を立てて、
それを実行して、本当に結果が出た時、
その瞬間が本当に快感です。

やはり僕は理系の人間なのだと、
改めて感じた一瞬でした




posted by エンジニアライター at 14:59| Comment(0) | テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

つぶやき 2019/06/23〜2019/07/06

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
理工系の人が使う言葉に
「ネグる」とか「サチる」がある。
ネグるは無視すると
日本語で言いかえられるけど、
サチるはサチるとしか
言いようがない。
飽和するっていうのは
少し違うよなぁ。

トヨタを辞めて
独立された人の本を
読んでいますが、
会社にいた時
「会社をどうやって辞めるのかも、
退職金や年金がいくらかも、
健康保険がどうなるかも、
個人事業主にどうやったら
なれるのかも知らない」
というところにびっくり。
大企業に勤めていると
こうなるのですね。
https://amzn.to/2XsvcP3

posted by エンジニアライター at 15:44| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

若い頃に勉強しておけばなぁ


若い頃にしておけば良かったと
思うことは何ですか、
という質問の答えとして、
代表的なものが
「若い頃に勉強したおけば」
という言葉です。

でも、これはおかしなことだと
思うんですよね。

「勉強しておけば」と本当に思うのなら
今からでも勉強すれば良いのです。

僕も世間一般から見て若いという
年齢ではなくなってしまいました。

しかし、ここ最近に英語の重要性を
改めて認識したので、
いま英語の勉強を頑張っています。

一方、楽器ができる人がうらやましいので、
「若いころ音楽をやっておけばなぁ」
と思います。しかし、実際に行動しません。

つまり「○○しておけばなぁ」
と思うことは、逆に今それほど必要とは
していないことを意味するわけです。

本当に必要であれば、
今からでも始めるはずです。


となると、年寄りの説教で、
「若いころに○○しておけば」
という言葉は信じるに値しません。

本当に必要なことは、
その人が実際にやっていることから
学ぶべきなのでしょう。

逆に本当に必要だと思うなら
年齢なんて関係ありません。

必要性を感じるということが
機が熟したと考えられることでしょう。

くよくよ悩むのはやめて
「残りの人生で一番若い日は今日」
なのですから、さっさと始めてしまいましょう。

その行動に結びつかないとすれば、
それはその程度のことなのです。
「○○だったらなぁ」程度の願望で
思い悩むのはやめた方が人生の質が上がります。

posted by エンジニアライター at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

つぶやき 2019/06/09〜2019/06/22

twitter_logo_header.png

●主なつぶやき
中学生の娘の理科の問題を見たけど、
今は力の単位はニュートンで
教えられているようです。
僕の時代はkg重 でしたから、
重さと区別がつかない人も多かった。
いっそのこと、全然違う単位だと、
区別できていいですね。
重量加速度かけるのは面倒だけど、
そこは10でいいみたいだし。

続きを読む
posted by エンジニアライター at 23:15| Comment(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

メタ認知ができれば大丈夫


メンタリストDaigoさんの動画を見ていると、
睡眠不足というものが、どれだけ危険がわかります。

脳の切れも落ちるし、ネガティブ思考になるし
本当にいいことがないのです。

最近、このことを強く思い知ることがありました。
先日、何年かぶりに徹夜をしたのですね。

朝から寝ようとするわけですが、
7時に寝て、起きたら9時、
ええっ、ここで目が覚めるの! という感じです。

当然、寝不足も寝不足、頭は痛いし最悪です。
そして、何よりものすごい
ネガティブ思考に陥ったのです。

入れた予定が無意味のように感じてしまい、
全てをキャンセルしてしまいたい
とかなり強い後悔が襲ってきます。

もう人生自体やめてしまいたい、
と思うほどの強いネガティブ感。


でも、思ったのですね、
睡眠不足が脳の働きを鈍くしたり、
ネガティブ思考を招くということは
知識としてはよく知っています。

だから、これは睡眠不足のせいで、
一時的なものなのだと。

だから、とにかく寝てみることにしました。
実際、そこから3時間ほど寝ると
ネガティブ感もだんだん薄れてきて、
ランチを食べる頃には大分回復していました。


この時の感覚が、ネガティブな自分を
少し遠くから見ているメタ認知の感覚です。

外部要因により、気分が落ち込んだり、
頭の働きが鈍くなることはあるでしょう。
でも、自分がそういう状態であると
認識することができれば、大事には至らないのです。

メタ認知は本当に重要だと感じた瞬間でした。
posted by エンジニアライター at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする